宮本健司の思い

元広島市議会議員の宮本健司です。
2011年5月1日付で12年間の議員生活を退任致しました。長い間たくさんの皆様に支えていただきましてありがとうございました。これからも個人的に広島の街づくり、プライベートの事について書いていきたいと思います。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

後光

20131020170823.jpg
昨日の夕方は天気も回復し「後光=仏・菩薩の背後から発する光」夕陽が綺麗に見えました。
外出先よりブログ更新 | permalink | comments(0) | -

運動会

20131020115237.jpg
朝から小雨が降ったり上がったりで、今日の運動会は開催されるのか、ヤキモキしていました。子供達は普段どうり学校へ(給食がなく、弁当持参)行きました。
しばらくすると親に「30分遅れで開始」の連絡が入り、待望の運動会が無事開会されました。
関係者の方に「思い切って開催の決断をされましたね」と話しかけると「今頃はパソコンで雲の動きが解りますからそれを見て判断しました」とのこと、パソコン機能の50分の1程度しか使えない者には、またまた目からウロコです。(先日電車の中で知り合いに出会い、「何処に行くの?」「会議所に70の手習いでパソコン教室え行く」感心しました)

運動会も順調に進行され、当たりを見渡すと、同年輩のジジ、ババが沢山応援に来て居られます。
皆さん、カメラ、ビデオカメラ片手に「孫の撮影」に一生懸命で、声をかけても演目が終わるまで無理です。
一人か二人の子供さんに、4〜5人の応援団で、こんな所にも「少子高齢化」が表れているのかな?と思いました。

外出先よりブログ更新 | permalink | comments(0) | -

東千田公園

20131016152159.jpg
東千田公園の正面から公園に入って行くと「正面に威風堂々と旧理学部一号館」が見えてきます。
この地は「広島が教育都市」と云われた、原点の地であり、その姿を見て来た「理学部一号館」今この公園の中にはこの建物しか残っていません。

昨日台風26号(被害にあわれた多くの方々に衷心よりお見舞い申し上げます)の余波が残る中、東千田公園の近所の方と待ち合わせの約束をしていました。
時間に余裕が有ったので、久しぶりに公園の隅々まで歩いてみました。

この本部跡地の有効活用について長年議論されて来ましたが、オオズメを迎えようとしています。
*平成25年9月末  民間事業者からの募集締切(4社の応募があったそうです)
*平成25年11月  民間事業予定者の決定
*平成25年12月  同     上へ土地の売却
*平成26年1月以後 同     上による事業開始
年内には事業者が本決まりし、事業が動きだしますが、千田学区の住民は「千田街に賑わいが戻って来る提案」を望んでいます。

理学部一号館についても本年度は「建物の保存活用を判断する為」劣化状況調査が行われる予定になっているようです。
しかし「調査」と云う言葉はあいまいで、何かの力加減で「右でも左でも」傾くのが、調査です。(○○検討委員会も同じ)
理学部一号館は「広島の、いいえ日本の教育の原点である、この地を見つめて来た証人」です。
その意味からも「何としても、残す!」(どのように残すかは調査結果待ち)と考えます。
そんな事を考えながら、友との約束の場所に行きました。
外出先よりブログ更新 | permalink | comments(0) | -

琵琶湖疎水

20131010141943.jpg

写真のアングルが悪く水門が写っていません。
ここは大津の三井寺の近くで沢山の水門があり、琵琶湖の水がこの水門から「京都、大阪方面」に流れ「京都、大阪府民」の生活用水になる、根元です。
数十年前来た時は「ゴミ、生活用水から流れ込んだ泡」が多かった記憶があります。現在は綺麗な水が渦を巻きながら、京都、大阪方面に流れています。
こんな所をゆっくりと観るのも、オツなものですよ!
外出先よりブログ更新 | permalink | comments(0) | -

悟りの旅、総評

20131010132205.jpg
(比叡山の山頂から琵琶湖、大津市を望む)

今回の一人旅は「欲張り過ぎの計画」せっかく此処まで来たのだから、ついでに、あれも観たい、あそこえも行きたい、ついでにここへも寄りたい、大変欲張りな旅でした。(タクシーには乗らない、ローカル鉄道、バスを利用、ジパングを限りなく使う、歩く、ケチケチの旅だから)
以前から行きたかった「高野山、東尋坊、永平寺、長浜市の古い街並み、彦根城、比叡山延暦寺など」ですが、一人旅の良いことは「欲張らず、気ままな旅」が基本だったことを忘れた旅だった気がします。
例えば比叡山で「写経」をするつもりだったけど、その場所に歩いて行く元気、時間もありませんでした。
そんなことが2、3度はあり一人旅の「基本」を忘れた旅でした。
しかしこの三泊四日間の旅は「目的地以外」何も考えず、ガイドブックと時刻表とのにらめっこで、スタイル、周りの目も気にせず、その場所に行くことだけに集中する、頭の体操にはもってこいの旅でした。(例年の一人旅も同じ感想)
家族には迷惑を掛けますが来年も「一人旅」がしたいと思ってます。(実は来年の旅の行き先も頭の中では計画中)
外出先よりブログ更新 | permalink | comments(0) | -

不親切・親切

20131010105431.jpg
ホテルを出る時「比叡山」への行き方を訪ねたら・京阪神電車、坂本駅、歩いてすぐの所のケーブルカーに乗っ下さい・。坂本駅で聞くと、約10分ですとのこと、坂道を汗をかきかき、ケーブルカー駅へ「やれやれ、しんどかった。ケーブルの駅では冷たいオシボリ助かった。
外出先よりブログ更新 | permalink | comments(0) | -

悟りの旅

20131008162816.jpg
今回の旅は心洗われる旅です。8日新大阪から福井へ行き、東尋坊、永平寺に参拝しました。9日は滋賀県長浜市に行き、古い街並みを見学、彦根に立ち寄って彦根城へ。今日は比叡山へ行き、三井寺、を訪ねる予定です。(何かにつけ、悟りの旅です)帰ってから総評を書きます。
外出先よりブログ更新 | permalink | comments(0) | -

高野山

20131007131132.jpg
昨日を娘(大阪在住)の道案内で高野山に行って来ました。弘法大使ゆかりの地、さぞかし苔むした閑静な所だと想像していました。(写真は弘法大使が悟りを拓かれた、奥の院)すぐ近くまでケーブルカーから路線バスに乗り行くことが出来ました。さすがに歴史のある聖地、高野山のいたるところに直径3メールはある杉の木があり圧倒されます。格式高く歴史ある寺院も多く、5時間半余りの工程では充分参拝することが出来ませんでした。次回はゆっくりと時間をとり「悟りを開きたい」と思ってます。(お前に悟りが、判る訳がない!ごもっとも)
外出先よりブログ更新 | permalink | comments(0) | -

紅葉

20131005125153.jpg

昨日、先日来鑑賞したかった「イサム・ノグチ〜その創造の源流〜」に行きました。
広島とは「平和大橋、西平和大橋」の設計をはじめ「原爆慰霊碑の、基本設計にも携わった、芸術家です。
「アート・アーチ・ひろしま2013」との題名があっただけに「ひろしまとの関わり」が展示されていると思いましたが、残念ながら、ありませんでした。
期待していただけに;残念・無念;の気持ちをいだきながら美術館の入り口まで帰り、ふと振り返ると「もみじが紅葉」しているのにきずきました。
紅葉が始まるのは、最低気温が8度を切ってから、本格的な紅葉が始まるのは5度を切ってからと、聞いていましたので「半信半疑」でシャッターを切りました。
もう秋はそこまで来ているのかな?予報によると来週から気温が30度近くまで上がるそうです。
気温の変動の大きいこの時期、体調管理に気をつけましょう。
外出先よりブログ更新 | permalink | comments(0) | -

カープ電車

20130930145844.jpg

昨日久しぶりにカープ電車に乗りました。以前に乗った時と気分が違います。
16年振りの3位が決まり「クライマックスシリーズ」に出場する権利も得て、久しぶりに明るい話題をファンに与えてくれました。
昨日も当面の対戦相手である「阪神」に勝ちムードが上がってます。
この調子で行けば、下り坂の「阪神、巨人」に勝ち(阪神、巨人ファンには失礼)クライマックスシリーズで優勝するのではないか、そんな予感をさせてくれる「広島カープ」です。
反面職人肌の「前田」の引退試合が今日の中日戦で行われます。(入場券が早々と売りきれ、彼の根深いファンが多い証し)
ファンであっただけに寂しさを覚えます。

昨年はサッカーのサンフレッチェが優勝し、広島の街も賑わいました。
現在2位に付け連覇も可能です。

そうなると「広島の街」は大変な賑わいを見せ、牾萓化”間違いなし!!
是非そうなって欲しいものです。
外出先よりブログ更新 | permalink | comments(0) | -