宮本健司の思い

元広島市議会議員の宮本健司です。
2011年5月1日付で12年間の議員生活を退任致しました。長い間たくさんの皆様に支えていただきましてありがとうございました。これからも個人的に広島の街づくり、プライベートの事について書いていきたいと思います。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

最近のカービング

タイより娘1です。

本帰国を1か月後に控え、なかなか時間が厳しく、カービングのレッスンも思ったように受けることができません。でも、一応、がんばっています。最近は、スーパーで買った石鹸の色が気に入って



ブルーや紫の石鹸を使ってお花を彫っています。
レッスンでは、細かい細工もやっているので、目がショボショボしてしまいます。



このお花の小さいこと小さいこと。見えないんです(涙)。
途中からいい加減になってしまいました(笑)。
フルーツカービングも、少し細かい曲線の練習が始まりました。



ハート模様はかわいいけど、難しくて、実に穴が開いちゃいました(笑)。
日本でカービングを練習するために、いくらか石鹸を持って帰るつもりですが、先生のいない所で、ちゃんと自主的に練習するかしら?とちょっと不安です(笑)。でもせっかく少しずつ彫れるようになってきたので、日本に帰ってからも練習して、もっとうまくなりたいな〜と思っています。

娘1と2の裏(?)話 | permalink | comments(0) | -

水買い出し

タイより娘1です。

こんにちは!日本のお天気はいかがですか?
タイは乾季に入り、湿気もなくなって気持ちの良い風が吹いています。
しかし先週は、この時期には珍しくスコールが数回あり、

「やっぱり異常気象?温暖化のせい?」

と首を傾げてしまいました。
雨が降ると涼しくて良いのですが、そのせいか蚊が増えて蚊取り線香が欠かせません。特に家の前を工事中なので、そのせいもあるのかも。
さて、タイでは基本的に水道水は飲めません。浄水場でキレイになった水ですが、運ばれてくる途中の管があまり良くないようで、ためるとちょっと薄茶色・・・。砂が混じってる?って感じです。なので、日本人は基本、水道水は飲みません。(タイ人の中には、飲んでる人も。日本人はお腹弱いからね〜と言われます(笑))そういう水事情なので、水の買い出しは一家総出の恒例作業。あと1か月で本帰国なので(私と娘と犬)、今回が最後かなと思いながら買い出ししました。



1、5リットルペットボトル6本入りを28ケース!すごい量、すごい重さです。



車に積み込むと、タイヤが沈みます(笑)。
飲み水、食事の支度に使い1か月で無くなります。
毎日出るペットボトルの量にエコと真逆にいることを感じますが、飲んでお腹を壊すわけにはいかないので、仕方がないかな?日本の水事情のありがたさが身に沁みます。お水に感謝して、大事にしないといけませんね。

娘1と2の裏(?)話 | permalink | comments(0) | -

祝!再開!!!

お久しぶりです!タイより娘1です!

いや〜年末から、父が

「何となく、ブログやめようかな〜」

な〜んて言い出し、長らく休止。私も何か書こうと思っても、私のブログになってしまうといけないので(笑)、遠慮していました。もう一度ブログを書いていろんなことを「発見」していこう!という前向きな気持ちになってくれて良かったです。病院の中で、逆に「やる気」を奮い立たせるとは、わが父ながら

やるな〜

という気持ちになりました。
人間好奇心を失ってはダメですよね。
私も、好奇心の赴くまま始めたカービングを、一向に上達しないながらも頑張って続けています。最新作は



イチゴです!
白い石鹸を彫って、色つけしたものです。なかなかかわいいでしょう。いかがですか?他にも、毎週、作品が増えていますが、日本へは薬事法で

一人24個まで

しか石鹸を持ち込めない決まりなので、どうしようかな〜と悩んでいます。
本帰国が決まり、時間がない状態ですが、少しでも通ってしっかりタイの文化を感じて帰りたいと思っています。

娘1と2の裏(?)話 | permalink | comments(0) | -

不思議な

タイより娘1です。

早いですね。もう師走。日本は・・・寒いだろうなあ。
タイも乾季になり少し涼しくなってきましたが、日中は30度を超すお天気で、暑いです。
ちょっと前の話になりますが、11月28日は、タイのお祭り「ローイ・クラトン」でした。水の精霊に日頃の感謝をささげるお祭りで、バナナの葉で作った「クラトン」(タイ人が発音するとガトンと聞こえます)を海や川に流すお祭り。今年は、娘と友達家族と一緒にパタヤの海に出かけました。



これが「クラトン」です。
ロウソクとお線香をつけて海に流します。
浜辺では、コム・ロイと呼ばれる不思議なものを空へ飛ばします。



ボケてますが、結構な数の人がコム・ロイに火をつけています。
紙でできた大型の灯篭に着火剤のようなものがくっついていて、しばらく押さえたまま熱気を灯篭の中にためると



フワ〜っと浮き上がります。



結構高くまで飛んでいきます。
その飛び方はふわふわしていて本当に不思議で、たくさんのコム・ロイが飛ぶ様子は幻想的で素敵です。


チェンマイでは、毎年数千のコム・ロイを飛ばすお祭りが「ローイ・クラトン」の日に行われて、それはそれは素晴らしい光景だそう。一度見てみたいのですが、平日だとなかなか。このお祭りは、11月の満月の日に行われるので、週末にあるとは限りません。(今年は水曜日でした)このコム・ロイを息子にも経験させたいので、お正月用に購入済み。来週やってくるので、お正月にはみんなでコム・ロイを空に飛ばして、良いことがあるようお願いしたいと思っています。

娘1と2の裏(?)話 | permalink | comments(0) | -

絵の具で色つけ

こんにちは!タイより娘1です。

父が日本へと帰り、3週間賑やかだった我が家も、少し寂しくなりましたが、何だかんだとバタバタしていてじっくり腰を落ち着けることができません。やはり師走。日本人のDNAが、忙しない気持ちにさせるのでしょうか?

父が来タイ中にカービングに一緒に通いました。その後も私はレッスンに行っていて、昨日初めて、白い石鹸に色粉で色を付ける事に挑戦しました。



白い石鹸は彫っていて見えにくいのですが、色つけのためには仕方ありません(笑)。彫り上がると、先生のお手本を見ながら筆でぺたぺたと。とても楽しい作業でした。色を付けるとまた別物になったみたいでかわいいし、病み付きになりそうです。
タイのカービングは歴史も古く、先生方は驚くほどの器用さでスイスイと彫っていきます。もちろん、私のような習い始めの初心者は、

「あ〜花びらが〜。変なところ彫っちゃった!」
「ゴミだらけです!どうしたらいいんですか?」

と先生に泣き付いてばかりですが(笑)。でも、何かを習うのはとても楽しいこと。しっかりと教えてもらって、自分の特技に加えたいなと思います。

娘1と2の裏(?)話 | permalink | comments(0) | -

粘土作品

タイの人は器用。カービングにしても手芸作品にしても、本当にチョチョイのパッと器用に作ってくれます。数ある習い事の中でも人気なのが、ミニチュア粘土作成。今回、友達の家で参加させてもらって、挑戦してきました。



額に入れて完成!ピンクのプルメリアです。
なかなかレッスンに参加できる機会がないので、先生の作品も購入しました。



立体的なハスの花。とても細かくてキレイです。
先生は、粘土作品だけではなくて、布を使った作品作りやカービングも教えてくれます。すごいな〜。今回は、レッスンの時に手作りお菓子も作ってきてくれました。



本物そっくりの野菜や果物の形をした、ルークチュップというお菓子です。
緑豆をアンにして色付けし、ゼラチンを重ね付け(なんと5回も!)する手間のかかるお菓子です。とてもおいしい!タイ人の器用さには、本当に脱帽!私もしっかりレッスンを受けて、作品を持って帰りたいと思っています。

娘1と2の裏(?)話 | permalink | comments(0) | -

タイより〜

タイより娘1です。

日本はまだまだ暑いようですね。残暑バテにお気をつけください!
タイは今雨季なので、今日も晴れていたかと思うと、先ほどから雨が降り、肌寒いくらいのお天気です。安定していないので、体調を崩さないよう、気を付けます。

タイに戻ってきて2週間。夫からも

「1か月半、日本に帰っていたと思えないくらい、違和感なくタイ生活しているね〜」

と言われたくらい、平常生活に戻っています。
5年もこういう行ったり来たりの生活をしているんですから、慣れちゃったっていう感じです。習い事も再スタート。今がんばっているカービング、習う日数を増やして取り組んでいます。



こんな風に石鹸を彫ったり



おとといはスイカを。
このスイカ、なかなかおもてなしにも良さそうです。日本でもできそう!しっかり彫り方をおさらいしておきたいと思います。父も陶芸や写経にがんばっているようですが、もともと器用な人なので、カービングやらせたら、私より上手になったりして・・・(笑)。
では、皆様、秋の台風・残暑にくれぐれもお気をつけて!また対生活を報告します。

娘1と2の裏(?)話 | permalink | comments(0) | -

カービング

お久しぶりです。タイより娘1です。

タイには、伝統技術として、フルーツや野菜、石鹸などに、カービングと呼ばれる彫刻が継承されています。ナイフ1本で、いろんなものを作るのですが、私も

「何かタイの文化を学ぼう!」

と先週からカービングを習いに行き始めました。
とっても細かい作業なので、難しいですが、第1回目は



かわいい作品を作ることが出来ました。第2回目は



タイの伝統的な彫り方をニンジンで練習。
先生がやるとスイスイ柔らかそうに切れるにんじんですが、私がやると指を切りそうなくらい危なっかしい手つきで、しかもなかなかうまく切ることができません。
やはり伝統技術というものは難しいものですねえ。
10回のレッスンをとりあえず一区切りにするという事だったので、何とか夏の一時帰国までに10回レッスンを受けたいと思っています。

この10回が終わると、石鹸を彫る練習が始まり、100時間経つとタイの文部省から賞状がもらえます。がんばって、100時間レッスンを受け、そして素敵な作品をスイスイと作れるようになりたいと思っています。でも今のところ、道のりはとっても遠そうです(笑)。

娘1と2の裏(?)話 | permalink | comments(0) | -

ソンクラン

桜はもう散りましたか?ただ今1年で一番暑い時期を迎えておりますタイから、娘1です。
タイは今、ソンクランが終わったところ。ソンクランというのは、タイの旧正月で別名「水かけ祭り」。通りには水鉄砲の大きいのやホース、洗面器を持った人々が並び、通る人、車、バイクに水をかけまくるという、暑い国ならではのお祭りです。
あまりにも勢いよく水をかけて事故を起こし、死亡者も出るほど。車の荷台にも水桶を積み込んでかけあっています。給水車も出て、水の補給もしてくれます。タイ人、本当に楽しそうです。
そんなお祭りなので、1週間ほど、どの会社もお休み状態。夫の会社もこの時期だけ長期休暇になるので、旅行シーズンです。どの家庭も早くから

「今年のソンクランはどこに行く?」

と楽しみにしています。我が家も協議の結果、今年はドバイに行く事になりました。
想像以上におもしろかったドバイ。タイからだと6時間で行く事が出来ます(日本からだと12時間)。



ラクダに乗ったり



タカを持ったりと、普通では出来ない体験をする事が出来ました。
石油で急成長のドバイなので、街中は驚くほど物価が高く、何もかもがきれいでゴージャス。圧倒される思いでした。

娘の学校もこのソンクラン休暇が終わって、やっと昨日から始まりました。長い春休み(1ヵ月半!)でしたが、また元気に学校生活が始まってくれてホッとしました。来週火曜日からお弁当も始まり、ようやく日常生活が戻ってきます。早く普通に戻るよう、いろいろと生活リズムを整えたいと思います。

娘1と2の裏(?)話 | permalink | comments(0) | -

感謝

昨夜、母と息子はタイを出発し、今朝無事に日本に到着したと連絡がありました。お正月、3月と短い間で2回もタイに来てくれて感謝です。夫がなかなか日本へ一時帰国できないので、息子が来てくれて親子の時間を過ごせるのは何より。お留守番をしてくれていた父にも、長旅でしんどいのに息子を連れてきてくれた母にも感謝です!
そんな母には、少しでも感謝の気持ちを、とマンゴー屋さんのおいしいマンゴーを購入。



隣にあるのは、サンカヤーファクトーン。(カボチャプリン)コレは夫用の一皿ですが、マンゴーの半分は母用に切り、これまたジューシーでおいしいザボンと一緒に食べてもらいました。

「今は、マンゴーがすっごく甘くておいしいね〜」

と母も大喜び。とろけるような味わいなので、食べてもらえて良かったです。
次回は私が一時帰国する夏に会える予定なので、それまでに息子がどれくらい成長しているかがまた楽しみです。お父さん、お母さん、またしばらくよろしくお願いします!!!

娘1と2の裏(?)話 | permalink | comments(0) | -