宮本健司の思い

元広島市議会議員の宮本健司です。
2011年5月1日付で12年間の議員生活を退任致しました。長い間たくさんの皆様に支えていただきましてありがとうございました。これからも個人的に広島の街づくり、プライベートの事について書いていきたいと思います。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

雑感

20111010103308.jpg

雑感=種々さまざまな、まとまりのない、感想。

昨日伯父の回忌法要の後、山に囲まれた食事処で、血縁の者逢い集い思い出話に花を咲かせた席にあつた「詞」が法要とゆう行事の後だけに心に響くものがありました。(現場で写した写真の出来が悪く、持ち帰った為折目がでました)

それぞれの季節でしか
  めでることのできない
   自然の美しさは
   それぞれの季節に
   人の生まれたる
  喜びに相似たり
  春は花夏緑こく
 秋の紅葉と冬の雪
幾多の季節を重ねたる
 今日、この日に感謝

紅葉にはまだ早い山、残念かな下草が生い茂り、雑然とした山に「ガッカリ」、
「地産地消」食糧品だけでなく、山の「木」にも言われています。

我々建築を志し「木」にお世話になった者として「山の荒廃」は残念な事で、山を大切にすることは我々の使命と考えボランチィア活動を始めよう、と同士に声かける運動から始めていますが、現状は厳しいものがありますが、
例えば台風12号、19号がもたらした、山の崩壊を始め「山を見直そう!」との機運が高まっているこの機会をチャンスととらえ努力する覚悟です。
  (この件は長くなるので折に触れ書いて行きたいと思っています)
プライベート | permalink | comments(0) | -

ついに焼きが回ったか?

「お尻も洗ってほしい」のコマーシャルで、大ヒット商品になり各建物に、今では外国のホテルまで付いているのが当たり前になっている「ウォシュレット(メーカーで呼び名が異なる)」
我が家のトイレのウォシュレットが機能しなくなり、カタログの修理部門に電話すると「異なる番号に電話を」その番号に連絡をしました。修理に来て下さった方が「もう15年になるので部品がない、取り換えるしかないですね」
私ー「カタログをください、値段も知りたい」担当者ー「カタログはありません、家電店にお願いして下さい」私ー「なに!オタクはメーカの代理店でしょう」担当者ー「・・・・・・・」

ようやく理解出来ました。
トイレのふた、便座を含め、お尻を洗う機能=電化製品!
トイレの下部(上記以外)ー便器=設備関係!
この12年間あまり建築の仕事から離れていましたのでウトクなっている自分に腹が立ち、ムシャクシャ!
修理に来てくれるまでの3〜4日何だったのだろう、改めて「ウォシュレット」は必需品です。
プライベート | permalink | comments(0) | -

私のブログはこのままでいきます

先日ブログでHP(ブログ)のアドレスが変更になるかもしれないと書いておりましたが 検討した結果しばらくはこのままでいこうと思っております。
いつアドレス変わるのか気にして下さっていた皆様ありがとうございます。
引き続きどうぞご愛読の程をよろしくお願いいたします。

追記:サブタイトルは「元市議会議員」に変更しています
プライベート | permalink | comments(0) | -

寒いですね。

20101018090849.jpg

我が家の名犬もさすがに寒いらしく、自分の布団から出て来ません。毛皮を着ているくせに、まったく我が家の人間様に似て横着もので、寒がりで、暑がりです。

昨日所用のため車で出かけました。
送風のスイッチをいれて、しばらく走っても一向に暖かくなりません。
それもそのはず、切り換え装置が「弱冷房」になっていて、1週間前までは、日中は「弱冷房」で運転していました。
急激な気温の変化は身体に応えます。
体調管理には、充分気を付けて下さい。

プライベート | permalink | comments(0) | -

ヤレヤレ、我が家が静かになりました。

「タイ」から一時帰国していた。母親(娘)孫二人が昨日帰って行きました。我が家が20日あまり、賑やかで子供のはしゃいだ声、笑い声が一度になくなり静かで寂しい我が家に逆もどり、気が抜けてます。
一番気が抜けているのが、我が家の名犬「ポッキー」で音がするたびに階段まで走って行き「ワンワン」と吠えて、首を傾げて聞き耳を立てお兄ちゃん、お姉ちゃんの降りて来るのを待っています。毎日「モミクチャ」にされながらも楽しかったのでしょう。
バーバァ(女房)は気が抜けたのか、声がかすれ思う様にしゃべれず、風邪かも?病院に行く様です。
「台風一過」とはこの事で、過ぎてみれば「何だったんだろう」そんな気持ちになつてます。また「孫が来て嬉し、帰って嬉し」そんな心境が頭をよぎりますが、家は賑やかなのが最高!「ポッキー」が一番よく表現しているようです。
3月中旬にはまた帰って来て、4月から孫息子が広島の中学に行く為、当分我々夫婦が世話をする事に成りそうで、
どんな生活に成るのか想像出来ませんが、(子育てが終わって長い月日が経っている)間違いなく賑やかで、楽しい生活が訪れるとおもってます。
夕方「タイ」の空港に無事着いたとの電話に安堵しています。
プライベート | permalink | comments(0) | -

「タイ」で、想うこと

 今日から学校が始まりました。車で5分程度の距離の様ですが皆で歩いて登校しても?の問いに

「安全面から絶対に不可能です」

と娘。タイの人たちはどうしているのかと聞くと

「スクールバスで登下校するか、親がバイクや車で送り迎えする」

とか。そう考えると、他の国でも(例えばアメリカやフランスとか)、親が必ず送り迎えしていますね。子どもの安全確保がそれだけ大変という事でしょうか。こういう場面でも、日本は「安全はタダ」と思っているなと実感します。

孫達のスクールバスが迎えに来るまで、一緒に庭で体操をしました。朝日が昇ってきたのでパチリ。



朝から暑くて、すでに汗ビッショリ。今日も気温が30度を超しそうです。

今朝孫達が出かけて、久しぶりに静かな家にいると外から音楽が聞こえてきました。娘に寄れば、毎朝8時に必ずかかるそうです。タイの王様の歌らしいのですが、この曲がかかると、市場でも全員立ち止まり気をつけの姿勢で、曲に耳を傾けるようです。また、道の脇やお店には、必ずと言っていいほどタイの国旗や、王様の写真があります。王室への敬愛心、愛国精神は素晴らしいものがあります。

加えて、周りにいるタイ人はみんな親切です。団地を警備する人も、必ず笑顔で「サワディーカップ」(こんにちは)と挨拶をしてくれますし、トゥクトゥクの人も気のいい人が多いように感じます。礼儀正しく、親切で、明るいタイ人に、「先を見通す力」と「努力」が加われば、鬼に金棒間違いなし!ですが、こちらはそう簡単にはいかないようですネ。
プライベート | permalink | comments(0) | -

タイ人の手先の器用さに驚きました。

パタヤのホテルの食事に行きました。パタヤビーチノ夜景が見渡せる大変きれいなところです。





残念ながら、私は暑さマケでばててしまい、食事はほとんど食べる事が出来ませんでしたが、孫と一緒に夜景を眺めて海風に当たり良い気持ちでした。

「すごいもの見せてあげるよ」

と孫が言うので、何かと思ってついて行くと、素晴らしい花が飾ってありました。





タイの「カービング」という果物や野菜を「カービングナイフ」や彫刻刀で飾り切りしていくものです。スイカやパパイヤは、、果物を「カービング」したものだとすぐに分かりましたが、下の画像の白とオレンジのバラは、本物だと思っていました。しかしよくみると、大根とニンジン!驚きました!





細工の細かいことに驚きます。実際に彫っているところも見学できたので、思わず見入ってしまいましたが、彫るスピードの早いこと早いこと。下書きするわけでもなく、感覚だけでさっさと彫っていきます。



このような彫刻刀を使って彫ることもあるそうですが、今回私が見させてもらっていた方は



このようなナイフ1本で彫っていました。これだけの道具で何故あのように色んな模様が彫れるのか、タイ人の手先の器用さはすごい!!!
日系企業がタイに工場を設立するのは、人件費の安さに加えて、タイ人のこの手先の器用さがあるからだと思います。これだけの技術があるわけですから、もっと発展しても良さそうなものですが、息子に言わせると

「タイ人の人生の一番大事なものは遊び」

という事らしく、仕事への熱心さ工夫、取り組む姿勢がもう一つ、との事。タイの人たちが、本気でやれば大きく発展する可能性があると思うのですが・・・いつでも暑い、この国の風土も関係しているのでしょうか?北の地域は別ですが、外で寝ても凍死する事も無く、米は1年に3回取れる国。あくせく働かなくても大丈夫、という気持ちがあるのかなと思います。

「マイ・ペン・ライ」(大丈夫!気にしない!)

という言葉は、タイ人が何事につけ使う言葉だそうですが、自分に都合が悪い時でも、この言葉で何でも済ませてしまうようです。惜しいですね。

プライベート | permalink | comments(1) | -

書初め

孫が、書初めをするというので「昔取った杵柄」、私も久しぶりに筆を握ってみました。筆の持ち方や横線の引き方のポイントなど、孫に話しているうちに無性に自分も何かが書いてみたくなり、道具を拝借して書初めをしました。しかし、納得の行く出来ではなく、今朝、もう一度

「おい、ちょっと習字道具を貸してくれ」

と孫に頼み、朝から再度筆を握りしめて集中しました。墨汁の匂い、筆の感触、字のバランス、遠い昔を思い出しながらの書初めは大変楽しい!何の字を書こうか迷いましたが、「我に克つ」という言葉にしました。



出来栄えはいかがでしょうか?
この言葉は、西郷隆盛の

総じて人は己に克つを以って成り  自ら愛するを以って敗るるぞ

から取ったもの。意味は

おおよそ人というものは、自分の欲望に打ち勝つ事によって成功し、自分を利己的に愛する事によって失敗するものである。

というのだそうです。孫の愛用カレンダー「名将の決断」の中にありました。なかなか良い言葉です。自分に打ち勝つ、克服する事は、難しいこと。ついつい自分を甘やかして言い訳をしてしまいがちです。今年の目標は、「我に克つ」!!!自分に負けないよう、叱咤激励してがんばってまいりたいと思います。
皆さんも自分の心に響いた言葉を書初めで表現してみてはいかがですか?なかなか良いものですよ。

プライベート | permalink | comments(0) | -

会見場にネクタイをしていくのを忘れました!

家の近くのパタヤビーチに行ってきました。リゾート気分で行ったところ、偶然演説中のアメリカのオバマ大統領に出会いました。「せっかくの会見にネクタイ忘れたの〜」と思いながら、肩に手をやり、親しく挨拶してきました。そして世界平和について語り合い・・・
オバマさんは、背が高いですね。私は、彼の肩位までしか背がありませんでした。

しかし、意外とシャイなのか話しかけても私の英語(ハローくらいですが)は全然通じませんでした。



本物そっくりですが、このオバマさんは、パタヤに新しく出来た蝋人形館の人形です。イギリスにある蝋人形の「マダム・タッソー」がタイにも人形館を作ったそうです。
館内には、本物と間違う蝋人形がたくさんいました。孫娘は、人形と写真を撮るのが好きらしく、夢中で撮っていました。

ダイアナ元皇太子妃やマザーテレサ、ガンジーなど、有名な人もいましたが、私の知らない人もたくさんいました。蝋人形なんて見ても、と思っていましたが、家族でワイワイ言い合いながら見て、大変楽しめました。

蝋人形館を出て、パタヤビーチが見渡せる食堂でマンゴージュースを飲みました。自分の好きなものを買うセルフスタイルのフードコートです。



素晴らしい景色を堪能できました。マンゴージュースは1杯79バーツ。日本円で240円ほどですが、トロリとして濃厚な味がし、うまかった!正月早々、良い時間を過ごす事ができました。

プライベート | permalink | comments(0) | -

明けましておめでとうございます

平成22年の新春を皆様、お元気でお迎えのことと存じます。
昨年中はお世話になりました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年は寅年ですね。昨日、孫と一緒にタイの動物園へ行き(カメラを忘れたのが悔やまれます)白い虎を見てきました。世界でも珍しい「ホワイトタイガー」ですが、この動物園には4頭もおり、元気に歩き回っていました。そして、今年の幸運を約束するかのように、帰り際立ち上がり孫とともに喜びました。この虎のように、皆様にとって良いお年であることを願っています。



孫一家の家も新年のお飾りをして日本と変わらない様子です。私と妻で苦労して運んできた甲斐があり、今朝はいつものおせち料理を味わう事ができました。

今年も一年私の思いを書いていきたいと思っていますので、どうかよろしくお願いします。

プライベート | permalink | comments(0) | -