宮本健司の思い

元広島市議会議員の宮本健司です。
2011年5月1日付で12年間の議員生活を退任致しました。長い間たくさんの皆様に支えていただきましてありがとうございました。これからも個人的に広島の街づくり、プライベートの事について書いていきたいと思います。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 台風14号到来 | main | 父の荷物の片付け >>

衆議院議員選挙が終わりました

ここ数日 連日のように選挙のお手伝いに行っておりましたので
ブログの更新が遅れておりました。申し訳ありません。
さて、昨日は衆議院議員選挙が行なわれ、今まで以上の注目を
集めた選挙となりました。
国民一人一人の思いを候補者に託すのは毎回同じですが今回は
より一層の強い思いがあったように感じます。
私もお手伝いを通じ、感心の高さを感じておりましたが投票所に
行った時の選挙に来られた方の人だかりに驚きました。
今回は自由民主党がたくさんの議席を得ることが出来、小泉政権
への期待と「今の状況を変えて欲しい」という国民の思いが一致
した形となりました。
広島では 亀井静香さんとライブドア 堀江貴文さんの対決で
若い人の関心も多く集まりました。
いろいろな思いを巻き込んだ選挙。
選ばれた衆議院議員の皆さんに是非活躍していただくのを国民の
一人として願っております。
プライベート | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://miyamotokenji.jugem.jp/trackback/27
この記事に対するトラックバック
予想はしていたけど、まさに圧勝でしたね。 人権擁護法に反対して尽力してくれた議員さんが何人か落ちてしまった のはとても残念な事でしたが、 これで、自民は単独過半数を確保したんだから、公明党を与党から 追い出してほしいね。 そうすれば、人権法案と外国人
自民圧勝!民主崩壊 | kokueki-blog  | 2005/09/12 10:10 AM