宮本健司の思い

元広島市議会議員の宮本健司です。
2011年5月1日付で12年間の議員生活を退任致しました。長い間たくさんの皆様に支えていただきましてありがとうございました。これからも個人的に広島の街づくり、プライベートの事について書いていきたいと思います。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< タイの建築物 | main | 電車の旅 >>

市場の様子

シラチャにある唯一のデパート、ロビンソンの帰り、娘が

「あ、今日木曜日だ。市場が出るから、寄ってみる?」

と言うので、行ってみる事にしました。







たくさんの屋台が出ていて、人の熱気と屋台の食べ物を作る熱気と空から照りつける太陽の熱気で、頭がボ〜ッとなりそうでした。もう少し日が落ちると人出も増えて、もっと賑やかになるそうです。私は、香辛料の臭いや魚の匂いが充満したところはダメですが、外の空間でもあり、あ、魚の匂い!と思った次の瞬間には、今度は肉だ・・・というふうに、店を通り過ぎると次々匂いが変わっていくので、大丈夫でした。
1周グルッと回って20分ほど。全部の店を見て回って、娘が

「ここのパイナップル、甘くておいしそう」

と屋台のパイナップルを購入。え、こんな所のものを買うんかいの、しかも切ってあるけど衛生的に大丈夫かいの、と思いましたが、今朝出されたパイナップルはそれはそれは甘くて、ついついペロッと食べてしまいました。完熟したおいしいパイナップル。日本ではなかなか食べられません。

「なんぼだったんか?」

と聞くと

「大袋は40バーツ。小袋は20バーツ。大袋は大体小さめのパイナップルが2つ分くらい入っているよ」

との事。パイナップル2つで300円ちょっと。しかも切ってくれているのですぐに食べられます。衛生面の心配がありましたが、今のところお腹も大丈夫。そう話すと娘が

「初日に食べたのも同じようなところで買ってるんだから、お腹が痛くなるならとっくになってるよ」

そうだったんか。ああいうところで買っていたんか。
市場のようなところをのぞくのも、楽しいものですネ。

外出先よりブログ更新 | permalink | comments(1) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

ロビンソンの近くは、木曜日は市場ですか?

次回タイに行ったときは寄ってみます。

タイは、フルーツのリヤカー露店の
お兄さんもいますが、
私は、いつもスイカを食べています。
Kenny | 2011/08/29 11:15 PM
コメントする